2015 前半の実りに感謝し、輝く後半を創る【魔法の質問体験会】

7月、
今年の半分が過ぎ、残り半分…

思えば、新年を迎えた時、
大晦日のことは描いたけれど、

この時期のことは あまり考えていませんでした。

ここにきて、進化が何ともすごい!

4月の終わりに
魔法の質問『マインドマスター講座』を
山形名月荘で受講し、

それまでず~っとスッキリしていなかった
いろ~んなことが腑に落ちました。

image

マツダ ミヒロさんのおかげ。
まこっち(寒川井 誠さん)のおかげ。

山形へ行って本当に良かったです!

私、一昨年 魔法の質問カードマスターになったのですが、
はじめの頃は 質問の良さがあまりわからず、
ミヒロさんの本を読んでも『こんな質問 答えられへん』
なんて 思っていました。

それが、今では 楽しくて楽しくて!
たくさんの方に魔法の質問の楽しさを
体験していただきたいと願うばかりです。

質問を活用できたら、どんどん進化する!

【 前半の実りに感謝し、輝く後半を創る 】
〈魔法の質問体験会〉を大垣で開催します。

魔法の質問カードやマンダラチャートの体験会です。

体験したいものの リクエストにお応えします。

魔法の質問マンダラチャート
魔法の質問カード(漢字・イラスト)
月のリズムカード
Loveカード
キッズ講座の一部
ちきゅうからのしつもん
ビジネス質問
など…

体験しながら
2015年の
前半の実りに感謝し、輝く後半を創ります。

日時
7月10日(金)13〜19時
毎時 00分~50分

場所
大垣駅付近
(詳細はお申し込みいただいた方にご連絡します)

参加料
お一人様 1,000円 (何時間でも可)

この機会に 魔法の質問で
輝く これからを創りませんか?

お申し込み・お問い合わせは こちらからどうぞ

岐阜県の子どもたちのために 、読書感想文講座の講師になってください。

<しつもんに答えるだけで 読書感想文が書けてしまう>
そんな素敵な講座を開催できる講師になって、
岐阜県の子どもたちに届けていただけませんか?

私は
大人も子どももほんわか笑顔
一人でも多くの人が自分らしく輝ける世の中になったらいいなあ
と思っています。

そろそろ夏休み。
宿題の読書感想文がなかなか書けずに
憂鬱な日を過ごしたことを思い出します。

昨年、魔法の質問主宰 マツダミヒロさんが広めていらっしゃる
「しつもん読書会」メソッドを学び、
しつもん読書会ファシリテータートレーナーになり、
しつもんに答えるだけで
読書感想文が書けてしまうことに感動!

そして、知人の子どもたちに書いてみてもらったところ、
感想文の宿題が早く終わって喜ばれました。

また、高校の部活動(華道)の講師をしていますので、
華道誌を使って学ぶ時間に、読書感想文を書いてみたところ、
同じ本でも 部員一人一人がそれぞれの思いで、
その本からのエッセンスを吸収していたことに感動しました。

このような素敵なコンテンツを 岐阜県のたくさんの方に届けたい!

けれど、私一人では 限られている…
一緒に広めてくださる方の協力を得たいと思い、
この講座を開催することにしました。

1404R4046

この、
しつもん読書会ファシリテーター
<しつもん>読書感想文講座インストラクター
養成講座を受講すると、

・ 読書感想文講座を開催できます(有料、価格設定自由)
・ しつもん読書会を開催することができます(有料、価格設定自由)
・ しつもん読書会公認ファシリテーターになることができます。
(魔法の質問 主宰 マツダミヒロ認定)
・ 有名著者、出版社より献本を受け取ることが可能です。
・ <しつもん>読書感想文講座インストラクターになることができます。
(問輝環カレッジ 主宰 小川 環認定)
・ 素敵な出逢いがあり、ご縁が深まります。

そして、
夏休みに 子どもたちや親さん向けに 読書感想文の書き方講座を開催すると
嫌々読書感想文を書くのではなく、楽しんで取り組んでいただけ、
「本が好き」「読書が楽しい」「もっと本を読みたい」
「楽しい夏休みが過ごせる」などと 思っていただけます。

初めは「え~?」だったのが「お~!」となり、
もしかすると、「魔法みたい…」という感想がいただけるかも。

岐阜県の子どもたちの健やかな成長を応援したいと思われる方に
是非 受講していただき、
素敵な<しつもん>講座を一緒に広めていただけたら嬉しいです。

ばら

養成講座の内容

・ しつもん読書会体験
・ 読書感想文講座体験
・ 掘り下げ
・ ロールプレイ
・ 講師としてのマインド
・ 講座開催プラン作成

今回だけの特典
・ 夏休み中の講座開催フォロー
・ 問輝環カレッジ認定料無料

今回の養成講座は、初めての開催で、0期生です。
今後、どのような展開にしていくかは、
0期生の皆様とご相談しながら進めていきたいと思っています。

受講してくださった方と一緒に <しつもん>講座を広め、
一人でも多くの方が自分らしく輝けるようになったら嬉しいです。

講師 小川  環 プロフィール
・ 問輝環カレッジ主宰
・ しつもん読書会ファシリテータートレーナー
魔法の質問を学び、人生が変わりました。
しつもん読書会を開催したり、高校部活動でしつもんを活用するなど、
しつもんすることによって、自らの力で 気付きや学びを得て次への一歩を
踏み出す応援をしています。

≪岐阜に広がれ魔法の質問≫
昨年 マツダミヒロさんの出版講演会全国ツアー(主要都市開催)で
岐阜開催を実現させました。

しつもん読書会ファシリテーター
<しつもん>読書感想文講座インストラクター
養成講座 0期生

日 時
A  2015年 7月18日(土)19日(日)  10:00 ~17:00
B  2015年 7月23日(木)24日(金)  10:00 ~17:00
C  2015年 7月21日(火)         10:00 ~15:00
23日(木)         12:30 ~15:30
24日(金)         10:00 ~15:30

場 所
大垣駅付近
詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします。

受講料
34,800円 のところ、0期生につき 29,800円
・ 既にしつもん読書会ファシリテーターの方は10,000円

7月17日(金)までにお振込みください。
(遅れる場合はご連絡ください)
詳細はお申し込みいただいた方にお知らせします。

定 員  A・B・C 各  6 名

キャンセルポリシー
受講初日7日前までのキャンセルは全額
前日までのキャンセルは半額を返金します。
(ただし、振込手数料を差し引かせていただきます)
当日のキャンセルは返金いたしかねます。
(ただし、今後の問輝環カレッジの講座に振り替えることができます)

講師経験がない方でも、開催できるようにフォローしますので、
是非、一緒に素敵な魔法の質問を岐阜県の皆さんに届けてください。

お申し込みは 右をクリック ⇒ こちら

高校の部活動で 読書感想文

【 しつもんを活用した部活動 】
読書感想文を書き感動❗️

先日、高校の部活動(華道)

お花の実習ではない日でした。
以前は、実習をしない時間は、
どのようにして 華道についての授業をするか、
カリキュラムに苦労していました。

一方的に話すだけの授業で
生徒たちは 本当にわかっているのかな〜?
と 疑問を感じていたのです。

魔法の質問を学んでからは、
実習がない日でも、しつもんを活用することで
楽しく授業ができるようになりました。

今日は、学生用の華道誌を使って
読書感想文を書きました。

image

 

 

 

 

 

その書き方は、幾つかのしつもんに答え、
その答えを組み合わせてまとめるもの。

昨年も 文化祭前に季刊誌で書いて展示し、
好評だったものです。

今日は 夏休みも近いということで、
しつもんを活用した読書感想文の書き方を
再度、部員に伝えたかったので。
(1年は 初めて)

今日は、この本で読書感想文を書きますと言うと
「 はあ〜?」という反応。

けれど、書き終わり、読んでみると、
「 お〜❗️」という反応。

すごいです。

面白いです。

書いてみた感想を聞いてみたら、
・ いけばなの持つ力や、魅力についてわかったことを 次回の部活動の時から、考えながら生けていきたいと思います。
・ 今までよりも たくさんの思いを込めながらやりたいです。
・ いけばなをもっと楽しみたいと思いました。
・ 一本一本のお花の表情を読みとって きれいに生けられるようにしたいです。
・ これからも部活を 頑張ろうと思いました。
・ もっと 上手く生けられるようになりたいです。
・ 夏休みの宿題の読書感想文を書くのが楽しみになりました。

など… 嬉しい感想❗️

やって良かった〜^ ^

それぞれのしつもんの意味を伝えられなかったので、
次回は 意味を伝えたいと思いました。

出逢いやご縁のつながりに感謝

今年も 半年が過ぎて、7月に入りました。

60歳までの3年計画を進めています。
57歳の誕生日を迎えた6月、

私の想像を超える展開があり、
驚くやら 嬉しいやら…

ウェルスダイナミクス創案者の
ロジャーハミルトンに逢えました。

image

誕生日には、本当にたくさんの方から

お祝いメッセージをいただきました。

しつもん朝カフェ in 揖斐 2年目に入りました。

世界でたった一冊の創作絵本創りを
たくさんの方に楽しんでいただけました。

学校での創作絵本つくりが決定しました。

東海しつもん先生プロジェクト
〜しつもん授業研究会東海支部〜 発足できました。

しつもん授業研究会 第1・2回開催できました。

社会福祉法人での研修開催決定しました。

私の町、池田町での地方創生事業に
参加することができました。

質問によって 自分に向き合い
進化していく喜びを重ねることができました。

新たな出逢いやご縁をいただきました。

3年計画のスタート 36分の1として、
最高な1ヶ月でした。

そして、36分の2の7月も 新たな展開が楽しめそうです。

出逢いとご縁に感謝です^ ^